トーミの頭

高峰高原ホテルに車を止め、トーミの頭まで行ってきました。(2020/4/2) 浅間山は白一色でしたが、少し襞が見えました。 この日は晴天で、360度の展望でした。南に金峰山 西に北アルプス 北に四阿山、その奥に妙高山 西に、御岳山、乗鞍岳、そして穂高連峰 その上が後ろ立山連峰 左から針ノ木岳、爺ヶ岳…
コメント:0

続きを読むread more

春の一ノ倉沢

一ノ倉沢に行ってきました。(2020/2/26) 雲一つない晴天でした。 登山指導センターからは、3日ほど前の降雪で、殆どが雪道でした。 マチガ沢に着きました。 一ノ倉沢までは、雪が多く大変でした。ここから先は、トレースがありませんでした。 一ノ倉岳の奥に、上越のマッターホルン大源太山が見えました。 …
コメント:0

続きを読むread more

雌阿寒岳登頂

天気が良いので、雌阿寒岳に登頂しました。(2020/1/19) 樹林帯を過ぎると、風が強くなりましたが、大雪山系の山々がくっきり見えました。 山頂が近くなってきました。 噴火口からは、噴煙が立ち上っています。 山頂につきました。 雄阿寒岳も見えました。 剣が峰からも噴煙があがっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

摩周湖冬の旅

阿寒湖から摩周湖まで足を延ばしました。(2020/1/18~19) 極寒の摩周湖は深淵で、白い斜里岳が見え、絶景でした。 阿寒湖畔では、神居古潭に立ち寄りました。アイヌの雰囲気が感じられました。 1月19日 鶴居のサクチュアリには、丹頂鶴が見られました。
コメント:0

続きを読むread more

十勝岳温泉でスノーシュートレッキング

十勝岳温泉でスノーシュートレッキングをしてきました。(2020/1/12~13) 沢を上ると、凍結した滝が現れました。 1月12日 帯広から狩勝峠を超えて、上富良野に向かいます。 上富良野から十勝岳温泉にむかうと、三峯山が雲の中に現れました。 北海道も雪が少なかったのですが、1270mまで上ると、一面の雪景色でした…
コメント:0

続きを読むread more

12月のアポイ岳

12月に北海道に行ったので、アポイ岳に登ってきました。(2019/12/7) アポイ岳は標高810mの低山ですが、固有種の花で有名です。 この日は、日高山脈の楽古岳に行く予定で、楽古山荘まで向かいました。 登り始めようとすると、すぐに渡渉がありました。 長靴を持っていなかったので、渡れる個所を探しましたが、水量が多く、渡…
コメント:0

続きを読むread more

登り納めは金峰山

今年の登り納めに、金峰山に出かけました。(2019/12/29~30) 瑞牆山荘に車を止め40分程歩くと、瑞牆山が姿を現しました。 富士見平小屋、大日小屋を通り、砂払ノ頭まで登ると、富士山が雲の上に顔を出しました。 北には瑞牆山の向こうに八ヶ岳、その奥に北アルプスが見えます。 五丈岩も見えてきました。 西には南…
コメント:0

続きを読むread more

明神山~高指山

山中湖の東の明神山に登ってきました。(2019/11/29) 山中湖畔でバスを降りると、白い富士山がきれいに見えました。 その右には南アルプスが、北岳から赤石岳までよく見えました。 北の石割山も昨日の積雪で白くなりました。 枯れ枝も、霧氷で輝いていました。 ススキも白くなっていました。 明神山より南アルプ…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の丹波大菩薩道

紅葉の丹波大菩薩道を歩いてきました。(2019/11/2) 甲斐大和駅からバスで上日川峠に行きました。 途中、台風で崩落した個所があり、片側通行が可能になりました。 峠の駐車場は、満杯の状態でした。 1時間程で、大菩薩峠に出ました。 富士山は雲に隠れていましたが、南アルプスがかすかに見えました。 この後、…
コメント:0

続きを読むread more

台風前の浅草岳

大型の台風19号の上陸前に、浅草岳に登りました。(2019/10/10) 山頂は、紅葉が始まっていました。 ネズモチ登山口から登ると、ブナの大輪がありました。 山頂からは、真下に田野倉湖が見えました。 平石山の向こうに、燧ケ岳や日光白根山が見えました。 越後三山もよく見えました。 翌日は守門岳に登る予定で…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の裏剱その3

10月1日 今日も晴れて、池の平小屋で、気持ちのいい朝を迎えました。 剱岳が迫ってきました。 仙人池では、池に剱岳が写されています。 この後は、雲切新道を下り、阿曽原温泉小屋に泊まりました。 10月2日 水平歩道を通って、欅平に向かいました。 大太鼓の歩道 荒天が心配されましたが、運よく晴…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の裏剱その2

9月30日 昨晩の降雨のおかげで、モルゲンロートに輝く素晴らしい朝を迎えました。 剱沢小屋からの剱岳 剱沢雪渓を下ります。 平蔵谷の雪渓を歩きます。 長次郎谷の雪渓 小窓雪渓 三ノ窓雪渓 この日は、雪渓を楽しんで、池の平小屋に泊まりました。
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の裏剱その1

裏剣に行ってきました。(2019/9/29~10/2) 9月29日 室堂に9時頃到着、雨具をつけて剱御前に向かいました。 ミクリガ池付近で、雷鳥が出迎えてくれました。 雷鳥坂のキャンプ場まで行くと、霧が晴れて、立山の紅葉が顔を出しました。 この日は剱沢小屋に泊まりました。
コメント:0

続きを読むread more

木曽御嶽山山行

木曽の御嶽山に行ってきました。(2019/8/1~2) 二ノ池は日本最高所の高山湖であるが、火山灰で殆どが埋まり、痛々しい姿であった。 二ノ池山荘に泊まり、早朝ヘルメットをつけて山頂を目指しました。 噴煙の横に頂上が見えました。 頂上からの風景です。建物の修理中でした。 二ノ池が見えました。 三ノ…
コメント:0

続きを読むread more

花の鳥海山(その3)

2019/7/6 鳥海湖の脇の御浜小屋に泊まりました。 日本海に沈む夕日がきれいでした。 7月7日 御浜小屋の朝です。風が強く立っていられませんでした。 朝日が出てきました。 強風の中を、大平登山口に下山しました。 途中の河原宿では、大きな雪渓が残っており、スプーンカットが見事でした。
コメント:0

続きを読むread more

花の鳥海山(その2)

七五三掛(しめかけ)近くではチョウカイフスマが咲いていました。 ヨツバシオガマ イワベンケイ 七五三掛から山頂をのぞむ チョウカイフスマ 残雪模様 中央が千蛇谷雪渓 外輪山 山頂近くは岩の塊 幾重にも岩が切り立っていた。 黄花の群生 南側は残雪が多かった。
コメント:0

続きを読むread more

花の鳥海山(その1)

鳥海山に行ってきました。(2019/7/6~7) 鳥海湖の周りは、ハクサンイチゲのお花畑が広がっていました。 鉾立登山口から登ります。 展望台からは、奈曽渓谷の雄大な山容が見られた。 登山道は、多くの高山植物が咲いていた。シラネアオイ マイヅルソウ ミツバオーレン ショウジョウバカマ チングル…
コメント:1

続きを読むread more

雨の平標山

雨の中平標山に登ってきました。(2019/6/22) 9合目付近にハクサンイチゲのお花畑が広がっていました。 松手山コースの鉄塔付近に、鮮やかなタニウツギが咲いていました。 マイズルソウは随所に見られました。 ハクサンイチゲ マイズルソウ アカモノも登山道の脇によく咲いていました。 イワカガミも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

梅雨間の八ヶ岳

梅雨の晴れ間に八ヶ岳に行ってきました。(20196/17~18) 横岳では、岩間に少しずつ、オヤマノエンドウ等が咲いていました。 6月17日 桜平駐車場に車を止め、硫黄岳に向かいました。 赤岩の頭から赤岳と阿弥陀岳 稜線は風が冷たく寒かった。 爆裂火口 横岳と赤岳 6月18日 早朝に横岳に向かいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more